ホーム > よくあるご質問 > お仏壇について
お仏壇について

お仏壇について

Q1お仏壇って?

Q2お仏壇を購入する時期

Q3お仏壇を置く場所・向き

Q4お仏壇の種類

 

Q1お仏壇って?

一言でいえば家庭の中のお寺です。
仏壇は仏様やご先祖様と語り交信する場所であり、
仏壇の前に座って「今日一日ありがとうございました」と感謝の気持ちで手を合わせるとき、心のやすらぎを得ることができるのではないでしょうか。

 

 Q2お仏壇を購入する時期

特に決まりはありません。ご不幸があったときや、お彼岸やお盆に合わせる方、年回忌法要のときなどにご購入される方が多いようです。
仏教的には根拠がなく思い立った時が一番良いのではないでしょうか、思い立ったが吉日です。

 

Q3お仏壇を置く場所・向き

お仏壇を置く場所としては特に決まりはありませんが、仏間があればいいのですが最近は仏間がないお家多くなり、
その場合は家族が集まる居間などが良いでしょう、向きとしては、東南(東から南)に向くように、お日様が昇る向きが縁起が良い
(そのお家が繁栄するなど)とされています。

 

Q4お仏壇の種類

仏壇の種類は、大きく分けて金仏壇(漆塗金仏壇)と唐木仏壇(生地仏壇)の2種類あり、台つき、上置き、家具調仏壇などがあります。
唐木仏壇の材質は、黒檀、紫檀をはじめ、欅、胡蝶、桜、鉄刀木・黒柿・黄金丹などが使用されています。
金仏壇はおもに浄土宗・浄土真宗の方がおもに使い、唐木仏壇派、どの宗派の方でもお使いになれます。

ページトップ